Sun, August 25, 2019

有力各社が教える“使える”販促策

【2010年8月号】デバイスやメディアの多様化などで、EC事業者向けに様々な販促策が溢れている昨今。新たなツールを活用したものや既存の販促策を組み合わせものなどなど、「打てる策」は無限だ。選択肢が多いこと自体は良いことなのだろうが、有効な「打つべき施策」はそれほど多くあるものではない。ではどのような販促策が今、効果があるのだろうか。有力ECサイト各社に最近、実践して一定の成功を収めた「使える販促策」について教えてもらった。

 “使える”販促策 事例① ウェブ連動型フィルム付DM

【千趣会イイハナ】「ワクワク感」を演出、購買率は3.5倍に

“使える”販促策 事例② ツイッターで販促キャンペーン

【カタログハウス】ツイッターからめ川柳募集で制汗パウダーの拡販に成功

“使える”販促策 事例③ TVドラマのネット販売 

【夢展望】ドラマ内外の“仕掛け”で計画上回る売り上げに

(詳細は「月刊ネット販売」2010年8月号で)  ご購読はこちらからどうぞ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.