Fri, November 17, 2017

【News】セシール、首都圏で6年半ぶりにテレビCM

セシールは4月9日から、首都圏でテレビCMの放映を開始した。内容は基幹商材であるブラジャーなどの商品のほか、ネット専用ファッションブランドのイメージ広告。これまで地方でスポット的にテレビCMを流すことはあったが、首都圏で展開するのは2004年以来、6年半振りになるという。

現在、同社が首都圏で放映しているのは、インナーの「3Dブラ」およびパンツの「BBジーンズ」の商品紹介、ネット専用ファストファッションブランド「アニタ・アレンバーグ」のCM。いずれも15秒のスポットCMになる。

同社は昨今、商品の機能性を訴求する戦略を積極化しており、「3Dブラ」および「BBジーンズ」のテレビCMでも、これを踏襲する形で商品特徴などを説明。

また、「アニタ・アレンバーグ」については、ブランドイメージの訴求に重点を置いており、同ブランドの象徴として、ヒット商品である「バレエパンプス」も見せる形にしているという。

セシールによると、東日本大震災の影響で関東地区での受注が減少しており、その対策として首都圏でテレビCMのテストを行うことにした。今後の展開についても「費用対効果で合理性があると判断されれば、首都圏でのCMを継続することを検討する」(広報)としている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.