Thu, November 23, 2017

【News】マガシーク、新着に特化したアプリに注目

モバイルアプリでファッションをより身近に――。マガシークが3月1日にリリースしたiPhone端末用のアプリは、新着商品だけをピックアップして表示する手軽さが売りだ。

同社がアプリのプロジェクトに着手したのは昨年の春先のこと。iPhoneをはじめとしたスマートフォン利用者の拡大から、モバイルアプリの開発が不可欠と判断した。

当初は、常時10万点に上るサイトの取扱商品すべてを見られるようにすることも検討したが、通販サイトのエンジン自体にもいくつかの追加実装が必要になることから、まずは服好きの消費者が一番気になる新着商品に限って3000点まで表示できるアプリとしてスタートすることに方向転換したという。

毎朝7時に前日分の新着情報をダウンロードできるため、「駅などで新着をチェックしてもらい、気に入った商品があればサイトでじっくり見てもらいたい」(同社)とする。

トップ画面では、500以上の取り扱いブランドから絞り込んだり、「ワンピース」や「スカート」といった商品カテゴリーで探したり、「CanCam」など商品が掲載されている雑誌別に検索できる3つの入り口を設け、そこから色バリエーションなどで絞り込める(画像)。

選択した商品は横スクロールで横向きや後姿など複数の画像に切り替えて、気に入った商品は保存していつでも閲覧できるようにした。
商品は通販サイトに飛んで購入することもできるが、現状、最適化はされていないため、通販サイトの画面で操作する必要がある。

同社はまず新着商品に限定した検索アプリでスタートしたが、第2弾は購入に直接結びつかなくても消費者が楽しめるコンテンツを検討しているようだ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.