Mon, November 20, 2017

【News】ディノス、サッカーチームとのコラボ通販サイトのPRで試合のスポンサーに

「多くのサポーターに川崎フロンターレとのコラボ通販サイトのことをもっと知ってもらいたい」。

9月11日に神奈川・川崎市内の等々力陸上競技場で開催されたサッカーJ1リーグの試合、川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸戦のマッチデースポンサー(※当該試合のみのスポンサー)を務めたディノス(本社・東京都中野区、石川順一社長)。狙いは川崎フロンターレと組んで、今年4月に立ち上げたコラボ通販サイト「dinosアズ☆ネロ」のサポーターへのPRだ。

「アズ☆ネロ」は川崎フロンターレのサポーター向けの通販サイトで同チームのチームカラーである「青」と「黒」が入ったインテリア用品やキッチン用品、ファッション雑貨など300点を取りそろえる。

売り上げの一部はフロンターレがホームグラウンドとしている等々力陸上競技場の整備資金に充てられており、フロンターレ側も公式ホームページなどでの告知など集客面で協力、「一部のファンの間では非常に話題になり、売り上げも順調だが、やはりまだまだご存じないサポーターの方も多い」(同社)。

そのため、今回、マッチデースポンサーとなり、「アズ☆ネロ」のPR策を強化。当日の試合は「ディノスエキサイトマッチ」と銘打たれ、表面に「dinosアズ☆ネロ」のロゴ、裏面には今年で創立40周年となることから作成した「dinos40」という記念のロゴなどが記されているオリジナルTシャツを川崎フロンターレの選手が試合の入場時に着用。当該Tシャツは選手のサイン入りで後日、「アズ☆ネロ」内で抽選を行い、当選者にプレゼントする。

また、当日の来場者先着1万人に「川崎ファンなら見るしかない!!川崎フロンターレとディノスがコラボしたWebサイト『アズ☆ネロ』」とした告知チラシ(A4判)を配布した。

チラシには対象商品の購入者へのオリジナルプレイヤーズカードのプレゼント企画や、「2011J1リーグ戦でチーム40点目を決めるのは誰だ」というクイズを実施して、当選者に選手の直筆サイン入りの記念品をプレゼントするなどの企画のほか、「アズ☆ネロ」を含むディノスの通販サイトで使用できる500円分のeクーポンを得られるクーポンコードを記載。ファンを効果的に「アズ☆ネロ」に誘導するために様々な試みを行った。

このほか、等々力陸上競技場前のスペース「フロンパーク」でディノスが独自のブースを開設。ここでもフロンターレカラーの腕時計や選手のカードなどが当たるプレゼント抽選会などを実施し、「アズ☆ネロ」をPRした。

ディノスは近年、専門の事業部で一定数の会員や顧客を持つ企業などと組み、通販サイトを開設し、カタログに依存しない形で通販展開を行う試みを進めており、「アズ☆ネロ」はこうした試みの代表格と言える。コラボの相手先といかに協業し効果的に見込客を集客できるか。今回はそうした試みの試金石となりそうで、効果が注目されそうだ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.