Sat, December 16, 2017

【EC行政】島根県警、イノベート元社長らを逮捕

イノベートの通販サイト「コスメランド」

企業買収の際に薬事法違反の事実を隠して自社株を売却し、約6億7900万円をだまし取ったとして島根県警は10月19日、化粧品通販を手掛けるイノベートの元社長ら3人を詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは元社長の吉本雅則容疑者(46)と元常務取締役の中野恵理子容疑者(50)、元社員の井上貴司容疑者(39)の3人。警察の調べに対し、吉本容疑者は「だましていない」、中野容疑者は「逮捕されるのは納得いかない」、井上容疑者は「だましたつもりはない」などといずれも容疑を否認している。

同社を買収したスクロールから2010年12月、県警浜田署に刑事告訴があり、警察が捜査していた。調べによると、吉本容疑者は薬事法違反を隠してスクロールに保有株を売り、同年4月に売却代金の一部として約6億7900万円をだまし取った疑い。また、3人は同年3月ごろ、買収の事前監査の際に、違反の事実を隠蔽(いんぺい)した疑いが持たれている。

スクロールではイノベート買収後の昨年8月、07年12月から同年3月まで、イノベートが仕入れた一部の輸入化粧品に表示違反があったとして、商品の回収を実施している。違反の内容は、日本語訳の成分表示シールが貼られていなかったこと、本来は仕入れ先で貼るべき日本語訳の成分表示シールを、化粧品製造業の資格がない同社が作成し、貼り付けていたことの2点だった。

スクロールでは、今回の逮捕を受けて「吉本氏の責任追及に対して極めて大きな前進だ」とコメントしている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.