Tue, July 14, 2020

【EC動向】カタログハウス、百貨店に初出店

カタログハウスは10月27日、東京・新宿の京王百貨店内に店舗を開設する。百貨店の来店客層である40代以上の女性の取り込みが狙い。通販での売れ筋から百貨店の客層に合致しそうな商品を選び販売する。同社では直営の路面店は2店舗開設しているが、百貨店など他店へのテナント出店は初めて。売れ行きを見ながら同形式での店舗展開も視野に入れているようだ。

新店舗「カタログハウスの店 セレクト」(=画像はイメージ)は京王百貨店新宿店の6階の一角に開設する。売り場面積は約72・6平方メートル。営業時間は午前10時~午後8時。商品の販売のほか、通販顧客などが実際に商品を試して購入できるよう商品を試用できる形にした。

販売する商品は常時150点程度。品ぞろえは安眠枕「メディカル枕」や充電式クリーナー「マキタの掃除機」など通販カタログ「通販生活」や「ピカイチ事典」で売れ筋かつ40代以上の女性など京王百貨店の来店客層に合致する商品を選んだ。家電や生活雑貨のほか、化粧品カタログ「スロワージュ」に掲載している化粧品も販売する。購入者には独自ポイント「カタログハウスポイント」に加え、京王百貨店が発行する「京王パスポートカード」所有者には京王百貨店のポイントも付与する。

カタログハウスは東京・新橋、大阪・なんばにそれぞれ直営の路面店を出店しているが、百貨店など他店へのテナント出店は初めて。新規顧客開拓策として、今春から「東急ハンズ」の銀座店や渋谷店などで実施した期間限定の展示販売会で「(新規顧客獲得や売上面で)一定の成果が上がった」(同社)ことから、一歩踏み込んだ形で初のインショップ型による常設店開設に踏み切ったという。

新店の状況や売れ行きを見ながら、「今後の店舗展開を考えていきたい」(同社)としており、テナント出店型のさらなる新店設置も視野に入れているようだ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.