Tue, July 14, 2020

【EC動向】ZARA、10月20日からネット販売を開始へ

アパレルブランド「ZARA(ザラ)」を手がけるインディテックスは10月20日、日本で同ブランドのネット販売を開始した。店頭の婦人、紳士、子供服の全商品を扱い、全国に送料無料で届ける。同社がアジアで通販を行うのは日本が初めてという。

「ZARA」は昨年9月に欧州で通販サイトを開設。今年9月には米国サイトをオープンし、日本展開も間近と見られていた。

同社では、ネットで購入した商品も店頭と同様に30日以内であれば返品可能で、宅配便での返品に加え、商品を実店舗に持ち込むこともできる。

送料は通常配送(2~4日で配送)であれば全国どこでも無料。一部地域を除いて24~48時間以内に届ける「エクスプレス」は全国一律490円となる。

また、ネットで注文した商品を最寄りの店舗で受け取ることもでき、その際は指定の店舗で15日間、購入商品を預かるという。

注文に関する問い合わせはフリーダイヤルかメールで対応する。

ファストファッションの海外勢については、2009年4月に日本上陸を果たした米・フォーエバー21も日本1号店のオープンと同時にネット販売を開始しているほか、米・GAPは昨年8月からネット販売の対象国を順次拡大しており、日本での展開もありそう。

日本で71の実店舗を持つ「ZARA」の通販開始により、日本のネット販売市場でもファストファッションの雄による競争が本格化しそうだ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.