Tue, July 14, 2020

【EC動向】ヤフー、モール出店者向けに無料通販アプリ

ヤフーは11月22日、同社の仮想モール「ヤフー!ショッピング」に出店するネット販売実施企業が無料で利用、作成できるスマートフォン(アンドロイドOS搭載機種)向け専用アプリ「Yahoo!ショッピング ストアアプリ」の提供を始めた。

ヤフーが作成したフォーマットを各出店者がカスタマイズして自店舗専用の通販アプリとして「アンドロイドマーケット」で利用者に無料で配信できる仕組み。各店舗のアプリをダウンロードした利用者をスマホのホーム画面から「ヤフー!ショッピング」を介さずに直接、誘導できる。

「『ヤフー!ショッピング』の中でも特定ショップでしか買い物しない人も多く、ストアごとのアプリの必要性を感じた。各出店者のスマホ経由の売上アップにつながるはず」(同社)としている。

アプリでは商品情報を記憶させることができる「買うメモ」機能を搭載し、利用者のまとめ買いや価格比較を容易にする機能のほか、各出店舗から販促情報などを配信できる「おすすめ情報通知機能」などを搭載した。

同アプリは「ヤフー!ショッピング」の管理画面内で各出店者に告知、提供していくが、まずはケンコーコムなど「Yahoo!ショッピング 2010年年間ベストストア」を受賞した有力出店者71店舗に提供し、順次、他の出店者にも拡大。来年度中に約2万の全出店者に提供する予定。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.