Thu, September 21, 2017

【EC動向】ディノス、有料の運び込み・組み立てサービスを大幅値下げ

ディノスは2月1日から、大型家具などの配送サービスの一環として有料で実施している配送員による「運び込みサービス」と「組み立てサービス」の料金を値下げする。「運び込み」は従来よりも510円引きに、「組み立て」は商品によって異なるが、従来比で最大6510円の値下げとする。配送に関する有料サービスの値下げで家具・インテリア商品の販売増につなげる狙い。

「運び込みサービス」と「組み立てサービス」はソファやテーブル、ベッド、収納などの商品を対象とした有料サービスで、玄関先だけではなく、設置する部屋まで配送員が商品を運ぶ「運び込みサービス」は従来までは3000円を徴収。組み立てが必要な家具を配送員が顧客に代わり組み立てる「組み立てサービス」は商品によって異なるが、3200円から1万500円を徴収してきた。

これを2月1日から値下げ。「運び込みサービス」は3000円から2490円と、510円引きに。「組み立てサービス」は組み立て時間が「20分以内」のものは従来の3200円から2490円、「40分以内」が3700円から2490円、「60分以内」が4200円から2990円、「120分以内」が1万500円から3990円、「120分以上」が1万500円から5990円とし、最大で6510円の値下げとする。「競合のサービスの料金などを分析して、それらに引けをとらない価格設定とした」(同社)としている。なお、価格改定の告知は1月24日か同通販サイト内の「ご利用ガイド」で実施。カタログでは今春発行の夏号から記述を始める。

ディノスのハウスカード「ディノスカード」の所有者には特典として運び込みサービスを無料としたり、過去にキャンペーンとして期間限定でそれぞれの有料サービスを無料としたこともあったが、今回はすべての顧客を対象に、恒常的に値下げする。

ディノスによると現状、有料サービス対象商品となる家具・インテリアジャンルの商品の購入者のうち、約1割が「運び込みサービス」や「組み立てサービス」、または両方のサービスを利用しているという(※直近1年間の実績)。これら有料サービスの値下げで当該サービスを利用しやすくし、既存顧客の購入回数アップと新規顧客の獲得を図り、家具・インテリアジャンルの売り上げ拡大を図りたい考え。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.