Fri, September 22, 2017

【EC動向】夢展望、台湾にSNSで販促キャンペーン開始

夢展望は1月20日から、台湾に向けた販促キャンペーンを開始した。写真共有SNS「Snapeee」上で、あらかじめ定めたテーマに合わせてユーザーがコーディネートを投稿、SNS上で評価しあう内容。おしゃれを表現できる場として台湾ユーザーの参加を促すほか、投稿写真への評価を通じてくちコミを拡大し認知度の向上を目指す考え。

開始したのは「台湾夢展望旧正月『赤』コーデ」で、2月3日までの期間限定で開催。旧正月に赤いものを取り入れたコーディネートを楽しむ台湾文化に合わせて、赤いアイテムを取り入れたコーディネートを募集する。

投稿されたコーディネート写真に対し、誰でも「いいね!」や「かわいい!」ボタンで評価することができる。ユーザー評価と現地子会社の夢展望台湾の審査でコーディネートをランク付けし、上位ユーザーには雑誌掲載コートや芸能人着用コート、雑誌掲載バッグをそれぞれランキングに応じてプレゼントする。

夢展望台湾は「Snapeee」を運営するマインドパレットと連携。スマートフォンアプリ内の「カテゴリ」ページ内にイベント告知コーナーを設置し、気軽に写真の投稿や閲覧ができるようにした。写真投稿を活用することで言葉の壁をなくし、幅広いユーザーの参加につなげたい考え。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.