Thu, November 23, 2017

【EC動向】オイシックス、トマトの販促強化へ

オイシックスは3月8日から、通販サイトと実店舗を連動したトマトの販促キャンペーンを開始した。自社通販サイトで特集ページを開設し、実店舗で食べ比べ、イベントを開催。加えて、外食店でオイシックスのトマトを使用したメニューを提供する。好き嫌いが少ないトマトの販促を複数のチャネルで同時に開催し、主婦以外の新規客層へ認知度を向上する。

開始するのは「Oisix春のトマトまつり」。トマトの旬に合わせて4月8日までの約1カ月間開催する。

通販サイトでは人気の「みつトマト」や「塩ミニトマト」など約20種類のトマトを取り扱い、イベント期間限定で「人気ミニトマトの食べ比べセット」を販売する。特集ページの内容は毎週更新し、旬の商品を提案するほか、トマトの魅力を紹介する。

トマトの特集ページと連携して3月19日に、実店舗「Oisix二子玉川東急フードショー店」でリアルイベントを開催。雑誌「CanCam」の専属モデルでフードコーディネーターの近藤しづかさんを招き、トマトの食べ比べやレシピの紹介を通じて商品購入につなげる。二子玉川エリアに住む若い主婦の認知度が高いモデルを招くことで店舗の認知度の向上につながると分析した。

加えて、販促イベント期間中は他社の外食店舗に食材を提供する。スープストックトーキョー二子玉川東急フードショー店と天現寺カフェに食材を提供。スープのほか、ジュースやカプレーゼに調理して提供し、飲食機会の拡大につなげる考え。飲食店のメニュー表にオイシックスのトマトを使用したことを明記し、通販サイトや実店舗の購買に誘導したい考え。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.