Mon, November 20, 2017

【EC動向】ネットプライス、ブランド品専用の通販アプリ

ネットプライスは3月6日、ブランド品の販売に特化したAndroidアプリの提供を開始した。通販サイト「ネットプライス」で販売する商品のうち20以上の海外ブランドを中心にバッグや財布、アクセサリー、雑貨など約300商品を取り扱う。
アプリは「BRAND TOWN(ブランドタウン)」。Android搭載スマートフォン向けに提供する。

ブランドやアイテム別に商品を一覧できるほか、お気に入りに登録した商品の入荷を知らせる機能や、販売個数が残り10個以下になった商品だけを集めたページを設けている。販売期間1日のタイムセールを毎日実施し、期間限定・特別価格の商品をまとめて閲覧することも可能。決済はクレジットカードと代引きに対応している。

同社によると、スマートフォン向けアプリ「ちびギャザ」の2012年1月の売上高は3カ月前と比べて55%増加。中でもブランド品のシェアが約20%を占め、全商品ジャンルの中で最も高い構成比になっている。そこで主要顧客である20~40代女性に対してブランド品をより買いやすくする狙いから今回のアプリ提供に至ったという。将来的にはiPhone版の提供も視野に入れている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.