Fri, April 3, 2020

【EC動向】ヤフー、新社長に宮坂氏

ヤフーは3月1日に開催した取締役会で、社長交代を含めた新執行体制への移行を決議した。井上雅博社長兼CEOに代わり、新社長兼CEOに宮坂学執行役員コンシューマ事業統括本部長(写真)が就任する。就任は6月を予定しており、井上社長は同月退任する。ヤフーでは新執行体制への移行について、「経営と業務執行の分離を明確化し、執行体制の大幅な若返りを図ることで、より一層アグレッシブな成長戦略に向けて舵を切っていく」としている。

4月1日付けで井上社長は代表取締役社長となり、最高経営責任者(CEO)を退任。また、梶川朗最高財務責任者(CFO)常務執行役員、喜多埜裕明最高執行責任者(COO)常務執行役員らも取締役となり、6月の定時株主総会をもって取締役を退任する。

4月からの新執行体制では、宮坂氏がCEO執行役員に就任。また、COO執行役員兼メディア事業統括本部長にGyaO社長の川邊健太郎氏、CFO執行役員には大矢俊樹氏が就任するなど、新執行体制の9人のうち8人が新任として執行役員に就く。宮坂氏に代わる新たなコンシューマ事業統括本部長には坂本孝治氏が就任する。

宮坂学(みやさか・まなぶ)氏=1967年生まれ。1991年、ユー・ピー・ユー入社。1997年、ヤフー入社。メディア事業部長などを経て2009年より現職。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.