Thu, November 23, 2017

【EC動向】ファンケル、サイトをリニューアル

ファンケルが3月20日、サイトをリニューアルした。これまでショッピングサイトを中心とした情報発信を行ってきたが、「総合サイト」「ショッピングサイト」「キャンペーンサイト」など各サイトの特徴を活かした展開に切り替える。

サイトリニューアルは、化粧品の“リブランディング"を機に実施した。新たに開設した3サイトは、ツイッターやフェイスブックと連動させ、ウェブ上における新たなブランド戦略とコミュニケーション戦略を展開する。

3サイトの中核に据えるのは、新設した「ファンケル総合サイト」。「無添加だからこそ美しくなれる」という無添加の新しい世界観を醸成するサイトイメージにした。無添加が持つ従来からの機能的価値に加え、無添加の美容理論を含めて発信することで、製品の全体像からブランド哲学までを分かりやすく伝える。また、企業価値を発信するプラットフォームとしての役割も果たす。

「Beauty(美事業)」のコンテンツ内では、新たに無添加の本質を伝える連載コンテンツを展開。「明日のための純化時間」と題し、「Special」「Exercise」「Food」「Movie」「Travel」の5分野で各専門家を招き、コラム連載を始める。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.