Sun, September 24, 2017

【EC動向】ネットプライス、他社と連携したスマホアプリを投入

ネットプライスは他社と連携したスマートフォン向けアプリの配信を相次いで開始した。4月2日にマクロミル子会社のエムワープのアプリ「ポップコーン」のASPを活用したiPhone向けアプリ「ネップコーン」を開始。次いで4月25日には共通ポイントサービス「ネットマイル」で展開している「ネットマイルギャザリング」用のAndroidアプリも提供を始めた。他社サービスとの連携により、アプリを通じて新規ユーザーの獲得と既存会員の利便性向上につなげる狙いだ。

「ネップコーン」は「ぴーこん」と呼ばれるキャラクターの質問に答えることでキャラクターが成長していくというもので、回答からユーザーのライフスタイルや趣味・嗜好を分析し、通販サイト「ネットプライス」で販売している商品をお薦めする(画像)。

一方、ネットマイルと共同で展開している「ネットマイルギャザリング」用アプリは、ファッションや美容、グルメなど幅広い商品を購入することが可能で、購入金額の5%相当のネットマイルが獲得できる仕組みだ。

同社によると、スマホ経由の受注の順調な伸びを受け対応を強化している。他社サービスと連携したアプリ提供によって、新規ユーザーの開拓とユーザビリティの向上を図っていく。今後も提携するサイトとのアプリ展開を加速していく方針で、現在4社と取り組みを進めているという。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.