Mon, March 30, 2020

【EC動向】丸井グループ、ネット商品の試着・受取拠点を8店舗に拡大

丸井グループは、ネットで注文した商品の受け取りや試着ができる施設「ウェブチャネルパーク」を新たに大宮と神戸の2店舗で開設した。「丸井大宮店」は4月13日に、「神戸マルイ」は同月25日に同施設をオープン。消費者の通販に対する不安解消につなげるほか、来店による副次的な効果も期待する。

ウェブチャネルパークについては、昨年4月にオープンした京都店で実験的に複数のフロアに分散して配置。各売り場の丸井スタッフが商品カテゴリーごとに対応したところ、店頭取り寄せ商品が消費者に合わなかった場合でも店頭の代替商品を薦めたりすることで、買い上げ率が改善する効果が出てきている。

そのため、今年2月には静岡店のウェブチャネルパークを主力フロアに分散配置する京都モデルに一新した。
新たに同施設を導入した2店舗についても大宮店は3階(靴売り場)、4階(レディースファッション)、6階(メンズファッション)に、神戸店も1階(靴)、2階(レディース)、4階(メンズ)にそれぞれ小規模の施設を設置する体制とした。

なお、ウェブチャネルパークは都内2店舗(新宿、池袋)と横浜、静岡、大阪、京都でも展開しており、今回の新規オープンで対応店舗は8店舗となった。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.