Tue, July 7, 2020

ギルト上陸から3年、今期は市場規模100億円も

海外ブランドのファッション商材などを会員だけに期間・数量限定で割引販売するファミリーセールサイトが日本に上陸して3年が経過した。米国で成功したビジネスモデルをいち早く日本に持ち込んだギルト・グループを中心に、日本でも一定規模の市場を開拓。ギルトとGLSジャパン、B4Fの先発3社の売上高合計は、2011年が数十億円、2012年は50~100億円規模に広がると見られている。資本増強やインフラを整備して、さらなる成長を狙う3社を中心に、会員制ファミリーセールサイトの現状を見ていく。

(続きは「月刊ネット販売」2012年7月号で) ご購読はこちらからどうぞ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.