Sun, November 17, 2019

【レシピ】調理の“悩み”解消で利用促進

“レシピ”のネット販売活用が注目されている。レシピ検索サイト大手のクックパッドが開始したネット販売が好調なほか、楽天もレシピを活用したネット販売を積極化させている。

もともとレシピは、食材通販各社で利便性向上に活用されていたもの。野菜や肉、魚、調味料などの食材を使いこなせないことなどがユーザーの離脱理由となっていたためだ。レシピを活用することで、食材を余らせることなく美味しく調理してもらえれば満足度も高まるというわけだ。実際に、大手食材宅配はカタログにレシピを掲載し、野菜の調理に必要な食材のまとめ買いを誘導しているほか、レシピに必要な食材を最適な分量で宅配し料理を苦手とする主婦や忙しい小さな子供を持つ母親など新規客の獲得につなげている。

ただ、ここにきてクックパッドや楽天など知名度が高く数の多い大手レシピ検索サイトがネット販売を積極化したことで、レシピとネット販売の親和性が改めて注目されている。大手レシピサイトのネット販売活用の現状と、食品通販事業者の取り組みを見る。

(続きは「月刊ネット販売」2012年9月号で) ご購読はこちらからどうぞ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.