Fri, September 22, 2017

【EC動向】アスクルとヤフー、新通販サイトが10月15日から始動

アスクルが親会社のヤフーとともに立ち上げを進めてきた新たな通販サイト「YASKUL(仮称)」が10月15日から始動する。ヤフーのポータルサイト上で専用ページを作り、告知(=画像)を始めた。サイトの正式名称はまだ明らかにしていない。まず10月15日からスマートフォン版とタブレット版サイトから開始。PC版は11月下旬に開設する。また、スマホ向け専用アプリも10月15日からアンドロイド端末向け、10月下旬にアイフォーン向けアプリの配信を始める。

新サイトでは価格訴求に加え、「今日明日お届け」などの即納、「送料無料」(※購入額1900円未満は一律500円の送料を徴収)などで訴求し、新規利用者の拡大を図っていく模様。ヤフー利用者の取り込みを図るべく、10月1日から同14日までヤフーIDを持つユーザーを対象に新サイトのメルマガに登録すると割引クーポン券やヤフーのポイントを抽選で付与するキャンペーンを始めている。12月からは大規模なセールを計画しているとしている。

ヤフーとアスクルは今年5月に資本業務提携を行い、ヤフーは5月20日付でアスクルが実施する第三者割当増資を引き受け、329億9900万円でアスクル株の42・6%(議決権ベース)を取得し、プラスに変わり、アスクルの筆頭株主となり、両社で日用品を販売する通販サイトとそれを実現するという物流網を構築すると発表。提携時に記者会見では「2年以内にネット販売市場で圧倒的なナンバーワンを目指す」(アスクル・岩田社長)としていた。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.