Thu, November 23, 2017

【EC動向】DeNA、仮想モールの名称を「DeNAショッピング」に変更

左から美輪明宏さん、吉高由里子さん、守安功社長、中畑清監督、三浦大輔投手、瀬古利彦氏

ディー・エヌ・エー(DeNA)は1月10日、仮想モール「ビッダーズ」の名称を「DeNAショッピング」に変更した。同時に通販サイト構築サービス「ZEROSTORE」は「DeNA ZEROSTORE」に、法人向け仕入れサイト「ネッシー」は「DeNA BtoB market」にそれぞれ名称を変えた。プロ野球への参入以降、社名の知名度が上がっていることから、「DeNA」を含む形にサービス名を変更する。

同日開催された記者会見では、同社の新しいコーポレートロゴが公開された。「Delight(喜び・楽しみ)」と「Impact the world(世界規模のインパクトを創出)」という2つの意味を込めたものという。

このほか、陸上部を新設することも正式に発表された。3月末での廃部が決まっている、エスビー食品陸上部の選手・スタッフ12人を受け入れる。守安功社長は「プロ野球参入でスポーツの持つ力を実感した。野球以外でも支援していきたい」と受け入れの理由を説明。3年以内での全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)優勝や、オリンピック選手の輩出を目標とする。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.