Mon, November 20, 2017

【「O2O」関連サービス】実店舗を持たない通販企業でも可能に?

最近よく耳にする「O2O」。“オンライン・ツー・オフライン”を略した造語で、「オンライン」上の仕掛けにより「オフライン」つまり実店舗にユーザーを送客するサービス全般が「O2O」と呼ばれている。当初はベンチャーによって先鞭が付けられたが、徐々に注目を集め、今では大手の携帯電話キャリアまでが提供を開始。同時に「O2O」向けのシステムを開発するベンダーも登場するなど徐々に盛り上がりを見せつつある。

今回は数社の代表的な事例を取り上げるほか、「O2O」の支援サービスや、店舗を持たないEC事業者向けの「O2O」について、斬新な視点も紹介する。(続きは「月刊ネット販売」2013年4月号で」 ご購読はこちらからどうぞ)

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.