Sat, February 16, 2019

ヤマト運輸、宅急便運賃見直しの背景は?

 

ヤマト運輸が今年に入ってから進めてきた法人荷主への「宅急便」契約運賃の見直し要請。従来、“1個いくら”の形となっていた契約運賃を荷物のサイズに応じて厳密に収受するというこの要請を適用した場合、実質的に運賃負担が増加する荷...

2014年5月号

 

特集1 主要プレーヤーの戦略を徹底研究! 盛り上がる古着・ブランド中古品ECの今 スマートフォンの普及などにより、個 人間で古着やブランド品などを売り買いできるフリーマーケットサイトが増える中、出品や発送の手間、偽物や個...

盛り上がる古着・ブランド中古品ECの今

 

スマートフォンの普及などにより、個人間で古着やブランド品などを売り買いできるフリーマーケットサイトが増える中、出品や発送の手間、偽物や個人間でのトラブルを避けたいニーズに応える形で、間に事業者が入ったCtoBtoCのビジ...

独自のデバイス識別・解析技術で不正を検知する【アラン・ノーマン  41st Parameter 社長兼 CEO】

 

日本のネット販売事業者の間でも、問題が深刻化しつつある不正アクセスによる被害。自社サイトからの情情報漏えいと同時に、漏えいした情報による攻撃からいかに身を守るかは、各事業者の課題だ。こうした状況下、欧米を中心にデバイスの...

Page 1 of 212»