Sat, December 16, 2017

本当に“バラ色”な有望市場なのか? 越境ECの“現実”とは

 

新たな顧客や商圏を求めて海外へとネット販売を展開するいわゆる越境ECに取り組むEC事業者が増えてきた。現地の仮想モール運営者などはしきりに「儲かる」と働きかけるなどし、日本企業の誘致を進めるが、いざ参戦すると「それほど甘...

EC実施企業の現場で 導入進む 人工知能(AI)活用

 

昨今、耳にする機会が増えてきた「人工知能(AI)」。これまで話題が先行していて実際の現場レベルでは無縁だったが、ここにきて徐々にではあるがEC実施企業の中にも導入するケースが出てきている。従来はマンパワーに頼ってきたEC...

アスクルの「ロハコ」、“待たせない配達サービス”をスタート ――配達時刻を30分幅で事前通知、まずは東京と大阪の一部で

 

アスクルは運営する日用品の通販サイト「LOHACO(ロハコ)」で購入商品の配達時刻を配送日前日までに30分幅で顧客に通知するサービスを始めた。顧客が商品購入時に指定した配送時間枠の中で配送日前日までにより細かく配送時刻を...

2016年8月号

 

特集1  本当に“バラ色”な有望市場なのか? 越境ECの“現実”とは 新たな顧客を求めて海外へとネット販売を展開するいわゆる越境ECに取り組むネット販売事業者も増えてきた。現地の仮想モール運営者などはしきりに「儲かる」と...

Page 1 of 212»