Tue, June 19, 2018

スタートトゥデイ コーデの「定期便」開始、スッタフが着こなしを考案

スタートトゥデイは2月15日、運営するファッション通販サイト「ゾゾタウン」を通じて定期販売サービスを開始した。同社のスタッフが考案したコーディネートを定期的に届けるというもので、顧客は複数アイテムの中から気に入った商品だけを購入する。スタートトゥデイでは、新サービスにより服を選ぶのが面倒だったり、似合う服が分からないといった悩みを解消するとしている。
新たに始めた「おまかせ定期便」は、顧客が申し込み時にアンケートに回答する。アンケートでは好みのテイストや取り入れたいアイテム、取り入れたくない柄や色、隠したい身体の部分、好きなサイズ感、予算などを尋ねる。
その回答結果や注文履歴などを独自のアルゴリズムで解析し、顧客の好みに合った商品を選定。その上で同社のスタッフが5~10アイテムでコーディネートを作成する。商品とともにコーディネートの例や着こなし方のアドバイスを記したレターも同封する。
なお、スタートトゥデイが提供している採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ」で体型を計測して「おまかせ定期便」を利用した場合は、体型データも加味してコーディネートを提案するようだ。
顧客は定期的に届くコーディネートの中からほしいアイテムだけを購入し、それ以外は無料で返品が可能。コーディネート料などは無料で、商品の代金と送料200円で同サービスを利用できる。商品を届ける頻度は1カ月ごと、2カ月ごと、3カ月ごとの3種類から選択できる。
同サービス開始に合わせて、在宅勤務をしながらサービス利用者向けにコーディネートを考案する専門スタッフの募集も始めた。
ウェブ上の管理画面から商品を選択し、着こなしのポイントなどをまとめたレターを作成する仕事で、スタッフは自宅で好きな時間に働くことができるという。
1コーディネート作成するごとに600円を支給し、売り上げに応じた成果報酬も実施する。日本全国を対象に募集を行う。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.