Mon, December 10, 2018

マキシムの「神戸レタス」 新宿ミロードに実店舗、半年の期間限定も都内の常設店に意欲

レディース衣料のネット販売を手がけるマキシムは2月9日、運営する通販サイト「神戸レタス」の関東初となる実店舗を東京・新宿のショッピングセンター「新宿ミロード」4階にオープンした。同店は7月末まで約半年間の出店となるが、当該期間にMD面などのニーズを見極め、新宿ミロードも含めて都内の常設店開設につなげたい考え。
同社はすでに神戸・三宮とピオレ姫路、阿倍野109、イオンモール福岡の4カ所に実店舗を構えている。これまではファッションイベントやメディア媒体での露出は店舗のある関西を中心に強化してきたが、通販会員がもっとも多い東京に出店することで、「神戸レタス」のさらなる認知と売り上げの拡大を図る。
新宿ミロード店は売り場面積が約17平方メートルと小さいこともあり、開設時の品ぞろえはトップスを中心に春物アイテム約30商品、色や柄違いを合わせると約100種類を展開しており、随時、新作を投入していく。
新店開設に当たっては、通販サイトでの告知はもちろん、近隣エリアに住む商品購入者にチラシを約5万件同梱して店舗送客を図っているほか、「神戸レタス」のECアプリでも、1キロ圏内に近づくとプッシュ通知で新宿ミロード店オープンの情報を発信する。
同社では、昨年までに自社通販サイトと実店舗の会員・ポイント情報を統合したほか、三宮店では欠品している商品を店頭のタブレット端末を介して倉庫から購入者の自宅に届けるサービスを始めている。また、通販サイトだけでなく、リアル店舗でも「dポイント」を利用できるようにしたことで、売り上げの底上げにもつながっているようだ。

新店舗も売り場が小さいこともあり、タブレット端末で店頭には置いていない商品を提案できるようにしているという。
なお、新宿ミロード店オープン記念として、同店限定のアイテムを4シリーズ展開するほか、新規ユーザーの開拓を目的に2月9日~18日の期間中は新規会員登録と商品購入でポイントを通常の10倍付与する。また、新店で4000円以上を購入するとマグカップを、7000円以上では折り畳み傘をノベルティーとしてプレゼントする。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.