Sun, April 22, 2018

テモナ 定期購入システム販売、「たまごリピート」の後継版

リピート通販支援のテモナは4月2日、通販事業者向け定期購入システムの販売を始める。同社の主力サービス「たまごリピート」の後継版という位置づけ。年商100億円以上の事業者にも耐えうる基本性能の向上やシステムカスタマイズの実現、他社システムとの連携がしやすくなるなどの特徴があるようだ。

新たに提供するのは「たまごリピートNext(ネクスト)」。定期購入や頒布会、ステップメール、ページ一体型購入フォーム、電話受注システムなどサブスクリプションコマースに必要な管理業務に対応しているという。
「たまごリピート」からの変更点としては、動作スピード改善によるパフォーマンスの向上や管理画面の操作性アップのほか、アップセルやクロスセル商品のお薦め表記が「カート画面・カート確認画面・マイアカウント・購入完了画面」で自由に表示設定できる。また、APIを開放することで外部システムとの円滑な連携が可能になる。
さらに顧客情報を一画面にまとめて表示できるようにし、広告媒体機能も進化させた。クーポン機能の設計見直しに加え、複数の請求先や届け先を管理する機能を実装。
料金は、月商1000万円を目指す通販事業者向けの「スタンダードプラン」で初期費用が6万9800円、月額4万9800円。月商1000万円を超えた通販事業者向けの「プレミアムプラン」は初期費用9万9800円、月額7万9800円。月商1億円以上の大規模事業者向けの「エキスパートプラン」は初期費用29万8000円から、月額13万9800円から。
テモナは2009年に「たまごリピート」の販売を開始。定期通販支援サービスとして美容健康商材を扱う通販事業者を中心に1000社以上に導入されてきた。「たまごリピート」では対応できなかった課題を解決するため、2年かけて新サービス「Next」を開発したという。
「たまごリピート」は今後、数年程度の期間をかけて順次「Next」に移行・統合する計画。データの移行などは同社が提供する専用ツールを活用することで容易に行えるとしている。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.