Mon, September 24, 2018

ロコンド 即日配送エリアを東京23区に拡大

靴とファッションのネット販売を手がけるロコンドは3月6日、最短で注文日の当日夜間に届ける「ファーストクラス便」(画像)の対象エリアを東京23区に拡大した。
同社は昨年9月、マジカルムーブ社と組んで当日夜間(午後9時~12時)か翌朝早朝(午前6時~9時)に届ける「エクスプレス便」を東京7区(港区、中央区、江東区、千代田区、品川区、渋谷区、新宿区)でスタート。今年1月にはサービス名を「ファーストクラス便」に改めるとともに、利便性を高めるために490円だったエクスプレス便の送料を390円に無期限値下げしたほか、午前6時~午後12時までの配送時間を1~2時間ごとに細かく指定できるようにした。また、配送中はリアルタイムでトラックの位置情報を確認できるサービスを、マジカルムーブ社のサイトに会員登録しなくても利用できるようにした。

今回、「ファーストクラス便」の対象地域を東京23区に広げたことで、拡大前は3%前後だった同配送サービスの利用率も高まる見込みだ。
昨今、配送業者の負担増問題から通販実施企業は即日配送ニーズに応えることが難しくなっているが、ロコンドはマジカルムーブ社とタッグを組むことで、配送希望時間の細かい設定や配達時間が近づいた際のメール連絡、トラックの位置情報表示などを通じ、配送業者の負担になっている再配達を抑制しながら即日配送できる体制を整えている。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.