Mon, December 17, 2018

サザビーリーグ 初のEC限定ブランド始動、カスタマイズ機能も

衣食住の幅広いブランドを展開するサザビーリーグは4月3日、初のEC限定ブランドをジュエリーで立ち上げ、専用通販サイトで販売を始めた。
新ブランド「アルティーダ ウード」は、”ありのままの姿が放つ煌めき”をコンセプトに、原石や金属が持つ素材本来の美しさを最大限引き出した神秘的でオリエンタルなジュエリーを提案するブランドで、30~40代女性を主要ターゲットに据える。
オープン時の商品数は10金や18金のリングやネックレス、ピアス、ブレスレットなど約110種類。商品は主にインド・ジャイプールで厳選した宝石を、中間業者などを介さずマージンを省くとともに、出店費用などがない強みも生かし、品質の良い商品を1万2000円~2万5000円の買いやすい価格帯で提供する。
実店舗を持たない分、高品質な写真や動画でブランドの世界観を伝えるほか、オンラインスタイリストがチャットを通じたコミュニケーションや購入データから顧客の好みを把握してスタイリングを提案する。
また、ピアスとチャームを自由に組み合わせられるカスタマイズ機能も実装。ウェブ上でモデルの顔とパーツ画像を使ってシミュレーションできるECならではのデジタル体験を提供するという(=画像)。
販促面では、SNS活用やターゲット層への広告配信などウェブプロ―モーションを積極的に行うのに加え、4月10日には都内でイベントも開催して認知を高める。
なお、同社では”商品を店で見てECで買う”という消費者の購買行動の変化を踏まえ、サンプル品を陳列してカスタマイズを体験できるショールームの開設も視野にあるほか、初のECブランドで成果が出れば第2弾の開発も検討する。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.