Sat, October 20, 2018

ディノス・セシール 空耳フレーズで“拡散”、答え投稿でクーポンも

「篠塚くん幸せそうなの」。ディノス・セシールは5月11日から、かつて”何と言っているのか”と話題となったCMで流していたフランス語によるブランドメッセージをもとにした16の「空耳フレーズの動画」を作成してネット上で配信したり、「何と言っているか」その答えをSNSで投稿させ、正解者に割引クーポンを付与する試みを始めた。話題のCMを活用したユニークな仕掛けでネット上で拡散を促し、「セシール」の認知度アップや同時に放送するテレビCMで訴求する商品の拡販につなげたい狙い。
「セシール」では1983年から11年間、テレビCMの中で「愛と信頼をお届けします」いうフランス語でのブランドメッセージを流しており、当時、そのメッセージが「篠塚くん幸せそうなの」や「いろんなヘアーの清少納言」など様々な日本語に聞こえるということで視聴者から「一体、何と言っているのか」と話題となった。
その後、当該メッセージは同社のCMで長らく使用されなかったが、話題作りなどを狙って昨年5月放送のテレビCMで23年ぶりに復活させ、当該メッセージをCM冒頭に流した結果、「”復活CM”のことが記事になったことをきっかけに、著名人の方々やSNSなどで『私にはこう聞こえる』という声が予想以上に話題となり、その期間はサイトのアクセス数や売り上げなどにもよい効果が出た。昔のCMフレーズがここまで、今の世の中で話題になるということに正直、驚いた」(同社)という。
そうした強い反響を踏まえ、今年も5月11日から6月17日まで、関東や関西、東海エリアのほか、岡山、香川、青森、秋田、福島、新潟、長野、静岡、愛媛、高知、熊本など27都府県で放送するセシール事業で販売する売れ筋のノンワイヤーブラジャー「3D‐BRA」シリーズの新商品「ワンダフルフィット」を訴求する「3D‐BRAワンダフルフィット篇」と同じく売れ筋の汗取りパット付きインナー「前汗キャッチャー」を訴求する「前汗キャッチャー篇」の2パターン(各15秒)の新たなテレビCMでも当該メッセージを流すことにし、さらに「当社としてもより積極的にお客様に”空耳”を楽しんで頂きたい」(同)として、テレビCMに連動させて、「篠塚くん幸せそうなの」や「色男フィアンセとナムル」「いろんなヘア~の清少納言」「下総中山の車窓でおねむ」「白金の店で仕上げにえっ?そのムース?」など視聴者から”よく聞こえるといわれるCMメッセージの空耳フレーズ”や同社の担当者らが考えたユニークな空耳フレーズをフランス人男性がそれらしく聞こえるように読み上げつつ、イラストを加えた動画を作成して、動画投稿サイト「ユーチューブ」ほか、「フェイスブック」や「ツイッター」「インスタグラム」など同社の公式アカウントのSNSに配信した。また、セシールの通販サイト内で5月11日から「空耳クイズ」を実施。毎週、異なる”空耳動画”をアップし、当該動画で「何と言っているのか」をユーザーが3つの選択肢から答えを選び、チャット型通信アプリ「LINE」で「セシール」の公式アカウントを友だち登録した上で、トーク画面に回答を投稿すると、正解者には「セシール」の通販サイトで1回5000円以上の購入から使用できる1000円引きクーポンを付与するもの。キャンペーン期間は5月11日から6月21日までで、期間中は1週間ごとに6回、異なる空耳動画をアップするという。当該キャンペーンはLINEのセシールの公式アカウント上でも「毎週もらえる1000円OFF空耳クイズ」というリンクを表示し、フォロワーの参加を促す。
なお、同社ではテレビCMに合わせて、初めての試みとしてCMが放送された地域に、放送終了から20分以内に当該地域の在住者にPCやスマホの様々なサイトを通じてCMでの訴求商品のバナー広告を配信、表示して「セシール」の通販サイトの当該商品ページに誘導するテレビCM連動のリアルタイム広告を関東や関西などエリアを限定して実施する考えで、「空耳動画」と同様、テレビCMとの相乗効果で新規顧客獲得や商品の拡販につなげたい考えだ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.