Sat, June 23, 2018

ライブスタ 動画コマースを強化、現地仕入れの韓国コスメ紹介

サイバーエージェントグループのLIVESTA.(ライブスタ)がライブコマース事業を強化している。同社は昨年11月にサービスを立ち上げた。インフルエンサーを起用して動画共有サイト「ユーチューブ」で配信。韓国コスメを中心とした商品を動画で紹介し、専用の自社通販サイトに遷移させるという仕組み。当面は月商1億円を目指している。
同社は週1回のペースで、ユーチューブで専用の番組を配信している。1時間前後の番組では主に韓国コスメを紹介する(=画像)。日本ではなかなか手に入らない商品を同社のスタッフが直接韓国で仕入れ、番組内で訴求する。
ターゲットは10代から20代前半だが、今後は「安くてかわいいだけでなく、大人が使える高品質な商品もとりあげたい」(大岩社長)としており、「25歳の人が見れるような」(同)商品ラインアップを目指している。
動画の配信によって集客した顧客を通販サイトに送客して販売につなげるのが狙い。送客先の通販サイトは5月に刷新し、機能を拡充した。通販サイトへはユーチューブ以外にも「インスタグラム」や「LINE@」などSNSを活用した集客も行っていく。
6月からは番組の構成も刷新して韓国のエンタメ情報やトレンド情報の配信を強化し、その中でコスメを展開していく考えだ。「番組内容をコツコツと改良してリピーターを増やしていく」(同)とする。
昨年から各社でライブコマース事業を開始する動きが活発になるなか、同社では商材の独自性やコンテンツの魅力などにより、視聴数や販売額の拡大を目指すもよう。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.