Wed, September 26, 2018

スタートトゥデイ しまむらのPBなど販売開始、オリジナル漫画も配信

スタートトゥデイは7月9日、運営するファッション通販サイト「ゾゾタウン」で「ファッションセンターしまむら」の商品の取り扱いを始めた。国内のファッション業界ではユニクロに次ぐ2番手の売り上げを誇るしまむらだが、ECチャネルの展開は今回が初めてで、スタートトゥデイも「ゾゾタウン」トップページのジャックやオリジナルウェブ漫画の公開など、”しまむら仕様”を前面に打ち出して初のEC展開を盛り上げる。

「ファッションセンターしまむら」は20~50代の主婦やファミリー層に向けて最新のトレンドファッションから実用衣料までを低価格で提供するブランドで、今回のゾゾ出店は実店舗がないエリアや店舗への来店が難しい消費者に向けてプライベートブランド「クロッシーシリーズ」やトレンドアイテムを販売。オープン時はメンズ・レディースの衣料や雑貨など約130型を展開する。
スタートトゥデイでは、しまむらの出店に合わせて、「ゾゾタウン」のトップページをしまむら一色に仕様変更。通常はサイト最上部にゾゾのブランドカラーである黒地にホワイトで「ZOZOTOWN」と表示しているが、赤地にホワイトで「ファッションセンターゾゾタウン」に変えているほか(※通常版に変更可能)、サイト全体の背景をピンク色とし、通常は売れ筋アイテムが表示される部分にもお薦め商品として、しまむらのアイテムが並んでいる。
加えて、特別ページには「転校生はしまむらクン」と題した描き下ろしのウェブ漫画を掲載。像造学園に転校してきた「しまむらクン」と、服好きの女子「ねこ美」の運命的な出会いから物語がスタートする(画像)。
また、しまむらの出店を記念したゾゾタウン限定のコラボTシャツセットと長袖Tシャツの予約販売も実施する。なお、しまむら商品の中心価格帯は2400円となる。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.