Tue, October 16, 2018

ピーチ・ジョン アプリを3年ぶり刷新

ピーチ・ジョンは7月9日に、公式アプリを全面リニューアルした。新たに購入機能をつけてアプリ内で購入できるようにしたほか、店舗の顧客情報を連動した。刷新は約3年ぶりで、カタログの閲覧機会が減少していたことと、ネット販売と店舗の顧客一元化が進んでいたことに対応した。快適な動作を実現し、アプリ経由の売上拡大を目指す。
刷新したのは「ピーチ・ジョン公式アプリ」。スムーズな買い物を実現するため、ログイン後の状態を保持し、再ログインの手間を解消した。アプリでは商品やブランドを検索でき、近くの店舗を探すこともできる。

刷新では、店舗との連動を強化し、店舗の顧客はストアカード番号を入力するだけで、店舗での購入履歴を閲覧できるようにした。店舗の顧客は新たに通販サイトで会員登録せず、過去に購入した商品やサイズを参考に商品を選ぶことが可能。これまで店舗の顧客は店頭での購入履歴を確認することができなかった。
さらに、店頭のバーコードを読み取ってアプリ内に記録できるようにした。店舗で閲覧した商品をネットで探す手間を省くことで、店舗で見て気になった商品の口コミや詳細情報をすぐに確認し購入できるようにした。
マイページでは、利用可能なクーポンをワンタップで見やすく表示。購入履歴や通販と店舗で確認した商品のデータから、好みに合わせたおすすめ商品を紹介していく。
このほか、アプリの立ち上げ時に表示する「エントランス」画面では、季節ごとにビジュアルを変える。ビジュアルの変化を楽しんでもらい、顧客のファン化をすすめる考え。
これまで、アプリはカタログの閲覧と店舗への誘導を目的に配信していた。刷新で購入機能を搭載したことで、アプリからブラウザに遷移するわずらわしさを解消し、店舗と通販の相互利用を促していく。
アプリのダウンロードを促進するため、キャンペーンとして、ダウンロードすると5000円以上の購入で利用できる500円割引クーポンを配布した。また、店頭ではPOPを常に設置してアプリの認知度を高めている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.