Thu, August 16, 2018

宝島社 北欧デザインブランドのECを開設

宝島社は7月5日、”北欧”をコンセプトとしたライフスタイルブランド「kippis(キッピス)」の通販サイトを開設した(画像)。
「キッピス」はファッション誌でのブランドアイテム付録が得意な宝島社が開発・プロデュースするブランドだ。近年、”日々の暮らしを大切にする”という北欧の文化に注目が集まり、北欧デザインの商品を暮らしに取り入れることで毎日の生活を明るくしたい人が増えているという。
同ブランドは2012年に手帳やブランケットなど北欧デザインを取り入れたマルチメディア商品としてスタートしたが、15年からはライセンス事業にも参入し、オリジナルの北欧柄や商品を企画。そのデザイン性と可愛らしさなどが受け、服やバッグ、シャンプーなどのアパレルから生活雑貨、ジャムやコーヒーなどの食品まで、さまざまな分野でコラボ商品を共同開発している。
一方、コラボ商品が増える中で商品ごとに売り場が異なるため、「どこで購入できるのか」という声が数多く寄せられていることを受け、同ブランドのコラボ商品を専用通販サイトに集め、オリジナル商品も含めた200点以上を販売する。
開設時は生地やキッチングッズなどを展開するサンヒット、ハンカチやバッグを中心とする川辺、クリームタイプのオールインワンシャンプーを販売するキレートジャパンなどとのコラボ商材に加え、モデルのkazumiさんと共同開発したオリジナルバッグを展開し、従来はアプローチできなかった地域や年齢層にも商品を提案していく。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.