Fri, December 14, 2018

家電リサイクル法 ネット専業に初の是正勧告、廃エアコンを横流し

経済産業省と環境省は7月5日、消費者から回収した廃エアコンをメーカーに引き渡さずに横流ししたとして、家電リサイクル法に基づき、東京都内の3社に是正勧告したと発表した。勧告を受けた企業の中にはネット販売専業も含まれており、家電リサイクル法施行以降、ネット専業が勧告を受けたのは初めて。
勧告を受けたのは、電商ネット、協和空調、ヒロムラ産業の3社。経産省が家電リサイクル法に基づく立ち入り検査を実施したところ、消費者から買い取った廃エアコンがメーカー以外の業者に横流しされていたことが分かった。これは同法の引き渡し義務違反に該当することから、3社に対してメーカーに廃エアコンを引き渡すよう、改善を勧告したほか、今年6月からの1年間における、毎月の廃家電の引き取り・引き渡しの状況と、収集運搬料金の適切な公表、家電リサイクル券の適切な運用・コンプライアンスの強化を含む家電リサイクル法違反についての再発防止策の四半期ごとの実施状況の報告を求めている。
電商ネットは「エアコン本舗」としてネット販売を手がけており、自社サイトのほか、楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾンマーケットプレイス(閉鎖済み)、カーゴにそれぞれ出店。2013年頃から今年4月まで、引き取った廃エアコンの一部となる、7567台をスクラップ業者に横流ししていた。また、協和空調は自社サイトでのネット販売などを展開。15年4月から今年6月まで、引き取った全ての廃エアコン555台をスクラップ業者に引き渡していた。ヒロムラ産業は都内の店舗でエアコンを販売しており、横流ししたのは8699台だった。
ネット販売を展開する2社にコメントを求めたところ、電商ネットでは「ノーコメント」としたほか、また、協和空調では「担当者不在で答えられない」としている。
2社のうち、電商ネットのエアコン本舗は、価格比較サイト「価格.com」にも価格情報を掲載している有名店。競合店では「安値販売が目立ち、対応に困っていた」と話す。10日現在、エアコン本舗の楽天市場店は改装中となっている。
両省では横流し防止に向けて、楽天やヤフー、アマゾンなどに対し、家電リサイクル法における適正な引き渡しについて、出店者に周知するよう連絡したという。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.