Thu, November 15, 2018

キューサイ 企業サイトを刷新

キューサイは7月25日、企業サイトをリニューアルした。今年1月、グループ共通の新たな企業理念を掲げたことに伴うもの。「青汁のみ」のイメージからの脱却をめざし、若年層を含め事業活動をより分かりやすく伝えるサイト設計に変更した。

コカ・コーラボトラーズジャパングループは今年1月、グループ間のシナジー創出を目指し、グループ共通の企業理念「THE ROUTE(ザ・ルート)」を掲げた。「みんなと地域の日々に、ハッピーな瞬間とさわやかさを」という「ミッション」のほか、社員の行動指針である「コーポレートアイデンティティ」、企業の行動指針である「カルチャー」の3つの要素から構成するもの。これを背景に、キューサイでは、商品、サービスの提供を通じて持続可能な社会への貢献を目指す。

一方、16年に30~50代女性を対象に行った基調イメージ調査(自社調べ)では「青汁しかない」「代わり映えしない」といったイメージがあった。商品利用者も60代以上の比率が高く、20~30代の若年層の比率が低かった。こうした結果を受け、サイト刷新を通じて企業活動をより分かりやすく伝えていく。

「青汁のみ」のイメージからの脱却をめざし、これまで新規顧客、既存顧客向けに青汁以外のヘルスケア、スキンケア商品、サービスの提案を強化してきた。また、より幅広い層への認知を図り、通販以外の販路で店舗販売も展開するほか、化粧品「コラリッチ」シリーズのバラエティショップでの展開も始めている。

今年3月には、若年層獲得を図り便通に対応した「ライラック01(ゼロワン)乳酸菌」の販売も開始。期間限定で粉末タイプの青汁や、若年層の集客が見込める立地でポップアップショップを展開している。

新サイトのトップ画面では、キューサイが目指す「持続可能な社会」を動画で表現。「1歳から100歳まで、その先まで。」というメッセージとともに、持続可能な社会の実現に向けた活動内容を紹介する。
サイト訪問者が興味関心に沿って読み進めやすい動線設計、訪問者の年代やライフスタイルによって異なるデバイス環境の多様化に対応した「レスポンシブウェブデザイン」を採用している。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.