Sat, September 22, 2018

日本トイザらス サイト刷新し顧客別対応を強化

玩具販売などを手がける日本トイザらスは自社通販サイト「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」(画像)について、6月中旬よりリニューアルを実施している。

パーソナライズ機能としては、サイト内での商品検索・閲覧内容、滞在時間といった顧客ごとの行動・特徴に合わせての商品レコメンドやプロモーションなどの最適なバナーを、ポップアップ画面で表示する機能を導入。
また、位置情報も反映して、実店舗の商圏内にいる顧客に対しては探している商品の最寄店舗の在庫情報や店舗イベントなどを告知し、通販サイトを初めて利用する顧客に向けては初回購入時に利用可能なサービス情報も通知していく。
検索では自動学習型の検索サービスを導入して、検索ログやクリックログ、購入履歴などのデータを解析しながら、推奨商品を自動で上位表示。キーワードの入力ミス(スペルミスや漢字間違い)を吸収してゼロ件ヒットを無くすことで、本来ある商品が表示されず機会ロスが生じるような問題を減らすという。

また、配送に関しては7月11日より、サイト内の「マイページ」機能を刷新して、自分の荷物がどの事業所やセンターまで到着しているかを確認できるようにした。加えて、注文時の画面で商品の受け取り場所として、新たに全国約4000カ所のヤマト運輸の営業を選択できるようにもしている。営業所に商品到着後に到着案内をメールで行い、顧客が好きな時間に取りに行けるようにした。
新ツールとしてはライブストリーミング機能を導入した。新店舗のオープン時や店内イベントの様子をリアルタイムで動画配信するもので、通販顧客に対しても実店舗の臨場感を提供。今後は新商品販売の様子も動画配信していく考え。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.