Sun, November 18, 2018

阪急阪神百貨店 ヤフー仮想モールに期間限定でショー着用の服販売する店舗開設

阪急阪神百貨店は8月25日から、同日に神戸市内で実施したファッションショー「神戸コレクション2018オータム/ウィンター」で紹介した衣料品などを販売する通販サイト「HANKYU FASHION」をヤフーが運営する仮想モール「ヤフーショッピング」に出店した。9月2日までの期間限定出店となるが同社が仮想モールに出店するのは初めてとなる。

「HANKYU FASHION」では「神戸コレクション」のステージでモデルが着用してランウェイを行ったさいに着用していた「rienda」「titty&Co.」「VICKY」「MERCURYDUO」など8ブランドの商品を販売する。また、8月26日には「ヤフーショッピング」がライブコマース機能として出店者向けに提供する生動画配信機能を活用した試みも実施。同日に大阪市内の「阪急うめだ本店」の3階の一角で神戸コレクションにモデルとして参加した浦浜アリサさんやレポーターの近藤夏子さんが参加したイベント「”SEE NOW BUY NOW” 神戸コレクション2018 A/W」を生配信し、商品の着こなし方や視聴者の質問に答えつつ、視聴者は商品の購入ができるライブコマースを当日の午後1時半から2時までの30分間にわたって実施した(=画像)。なお、店舗イベント自体は8月26日だけでなく、9月4日まで開催する。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.