Sun, November 18, 2018

アマゾンジャパン「プライム・ワードローブ」 試着サービスを開始

アマゾンジャパンは10月25日から、気になる衣料品などを取り寄せて試着してから購入できるサービス「プライム・ワードローブ」(=画像)を開始した。実際に試してから購入できる仕組みを提供することで既存客の購入促進やサイズの問題で購入に至らなかった潜在客の掘り起こし、新規顧客の獲得などを狙う考えのようだ。

同サービスは米アマゾンでは今年6月から開始している年会費を徴収する有料会員向けに展開するサービスで、同社の通販サイト内で販売する衣料品や靴、バッグ、腕時計、ジュエリーなどのうち、外部の出店者が販売する商品以外のアマゾンによる直販商品の中から、該当する商品の詳細ページに「prime wardrobe」というロゴが表示されている数十万点(スタート時点)の商品を対象に、3点以上8点までの商品をまとめて取り寄せることができ、試着などして検討した上で購入したい商品のみ手元に残し、不要な商品を返送する流れ。1回の注文が完結するまで次の注文はできない。また、1回の取り寄せでサイズや色が同じ商品を複数注文することはできないという。

不要な商品を返送する際は、顧客には商品の配送時に使用した再閉可能な箱に商品を入れてもらい、同梱したアマゾンの配送センター宛の着払い伝票を使用してもらうという。返却期間は商品の配送が完了した翌日から7日以内で、該期間終了日の翌日に返送しなかった商品の代金を請求する仕組み。なお、返却期間を経過しても、アマゾンで販売するファッションアイテムなどでは購入後、最長30日間は返品可能としているため、返品自体はできるという。

取り寄せた商品は1つも購入せずにすべて返品してもよいという。ただ、返送の際は商品タグを付けた状態でなければならず、また、試着では発生し得ないような消耗やしわや汚れ、傷などのダメージがあるもの。また、香水やたばこの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したものなど同社の従来からの返品の規定に合致しない商品は返送できない。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.