Wed, December 12, 2018

カジタク メルカリ出品支援サービスを開始

イオングループの家事支援事業を行うカジタクは11月21日から期間限定で、不用品の仕分けと、メルカリへの出品サポートを行うプランを開始した。大掃除のタイミングに自宅の不用品を処分したいニーズがあると判断した。

開始したのは「カジタク メルカリ出品サポート付き 片づけプラン」。整理収納のプロが訪問し、片付けサポートの進め方を提案するほか、自宅内に隠れた資産や発掘目標を定める。片付け中には不用品の仕分けを行い、収納方法を提案する。

集約された不要品をカテゴリー別に分類。簡易鑑定した後に、実際に「メルカリ」への出品方法を紹介する。売れやすいポイントや梱包のコツ、発送のながれなどを説明する。

サービスの申し込みはカジタクの公式サイトから行う。基本料金は1万9800円。スタッフ1人の派遣で作業時間は6時間とした。スタッフの交通費は別途徴収するほか、延長料金は30分ごとに2500円とした。提供エリアは東京全域のほか神奈川、埼玉、千葉、愛知の一部エリアで実施する。12月29日までの期間限定で提供する。

民間調査では、一般家庭に眠る二次流通価格の総額を”隠れ資産”と定義。全国で37兆円以上とし、1世帯あたり70万円相当と試算している。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.