Tue, June 18, 2019

YNAP アプリでAIが着こなしを提案

欧米や日本などで衣料品のネット販売を展開するユークス・ネッタポルテグループ(YNAP)は12月10日、配信している通販アプリ内にAI(人工知能)を活用したスタイリング提案機能を新たに追加した。同社がグローバルに展開しているファッション通販サイト「ユークス」向けのアプリで、新機能の実装により独自の購買体験を提供する狙い。

追加した機能は「YOOXMIRROR(ユークスミラー)」。AIを活用して独自のスタイリングや商品を推奨する。アプリ内でアバターが仮想モデルとなり、お薦めのアイテムをユーザーの分身として試着するという仕組み(=画像)。複数のテーマごとにコーディネートを選択することが可能。選択したアイテムはそのままアプリ内で購入することもできるようだ。

なお、アプリ内に登場するアバターは「ユークス」のインスタグラムアカウントにも登場し、商品を訴求する。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.