Wed, March 20, 2019

千趣会 チャットサービスをリニューアル 

千趣会は2月27日、チャットサービスをリニューアルした。ベルメゾンコールセンターでの各種問い合わせ受け付けについて、従来の電話とメール、ウェブ有人チャット対応に加え、アルファコムが提供するハイブリッド型チャットサービス「M―Talk」とAIを連携。AIチャットボットによる自動応答と、LINE連携でのサービスを開始した。

千趣会がすでに導入している「M―Talk」とAI連携により、応対中のチャットボットのリアルタイムなモニタリングが可能で、有人に切り替えた際にもチャットボットと顧客の応対履歴を引き継ぐことができ、利用者に煩わしさを感じさせないシームレスな対応が可能になるという。これにより、よくある質問に対しては24時間365日スムーズな対応を実現するとともに、有人対応によるきめ細やかなユーザーサポートを提供する。

また、「M―Talk」とLINEの連携により、「M―Talk」でのオペレーターとのチャット応対中に顧客が要求すれば、LINEの無料通話機能を利用した電話対応に切り替えできる。LINEからアクセスした顧客は有人チャットに切り替えた後もLINE無料通話機能での電話利用ができ、いつでもLINEから気軽に問い合わせや注文が可能で、利便性が高まる。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.