Sun, August 25, 2019

アマゾンジャパン 有料会員の会費値上げ、年会費1000円、月会費は100円増に

アマゾンジャパンが4月12日から、有料会員「Amazonプライム」の会費を値上げした。既存会員には5月17日以降の更新時に適用する。年払いでは従来よりも1000円値上げとなる税込4900円に、月払いでは100円の値上げとなる同500円となる。あわせて学生向けの会員制度「プライムスチューデント」の会費も値上げ。年会費は550円値上げの2450円に、月会費は50円値上げの250円とする。

また、法人向けサービス「アマゾンビジネス」の有料会員「ビジネスプライム」の年会費も値上げし、1アカウントあたり最大3人にユーザーを追加できる「Essentials」は1000円値上げの4900円とした。なお、最大10ユーザーまで追加できる「Small」(年会費税込1万3500円)、最大100ユーザーまでの「Medium」(同3万7800円)、ユーザー数無制限の「Unlimited」(同27万円)の会費は従来のまま。

「Amazonプライム」は米アマゾンでは有料会員の会費をたびたび値上げしており、直近では昨年5月に年会費をこれまでの99ドルから、119ドル(月払いでは12・99ドル)としている。ただ、日本では2007年6月8日に有料会員制度を開始して以来、これまで会費は3900円のまま据え置いており、今回が初の値上げとなる。

「Amazonプライム」の会員は購入商品の送料および当日・翌日配送、日時指定配送などが無料となるほか、アマゾンが配信する動画や楽曲の一部が無料で視聴できるなど様々な会員特典も受けられる。近年、アマゾンではこうした会員特典を拡充することで会員の囲い込み強化を進めている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.