Tue, November 12, 2019

セブン&アイHD 共通IDのパスワードリセット

セブンアンドアイ・ホールディングスは7月30日、グループ会社のセブン・ペイが手掛けるスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」において、第三者による不正利用が起きた事件に関連して、グループの共通ID「7(セブン)iD」全IDのパスワードをリセットしたと発表した。セキュリティー強化に向けた施策の一環となる。

ユーザーは改めてパスワードを設定し直す必要がある。なお、パスワードはアルファベットの大文字・小文字を必ず1文字以上使用し、かつ数字か記号を組み合わせて9文字以上という条件に変更した。

不正利用があった7payは「セブン―イレブンアプリ」の1機能であり、ユーザーが同アプリを利用するには、グループの共通ID「7iD」に登録する必要があった。7iDでは7payのほか、通販サイト「オムニ7(セブン)」、セブン―イレブンアプリを始めとしたグループ各社のアプリなどが利用できる。

なお、7月29日時点での7payへの不正アクセスによる被害者数は807人、被害額は3860万5335円となっている。7月中旬以降、新たな被害は確認されていないという。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.