Tue, November 12, 2019

AOKI オーダースーツEC開始、購入データは実店舗と共有

紳士服の販売などを手がけているAOKIは7月26日、自社通販サイトのリニューアル行い、オーダースーツのEC受注サービスの本格展開を開始した。

同社では、これまでも店内で採寸したオーダースーツの2着目以降の受注についてはECでも実施していた。今回は1着目の注文からでもサイト上で自由に生地やオプションなどを選択して購入することができるようになった。

利用に当たっては事前に同社の「WEBパーソナルオーダー会員」に登録することが必要。その後、スーツまたはパンツ単品のアイテム選択から、ジャケットデザインやパンツのベースとなるシルエットを選択。続いて色、柄、価格、素材から生地検索を行い、好みに合わせて随時変更していく。

選んだ生地はシミュレーション画面に全身で表示され、シャツ、ネクタイ、ボタン、シューズの色選択でコーディネートを確認しながら生地選択を試すことが可能。生地が決まった後は、オプションとしてジャケットデザインやボタンなど細かな箇所のデザイン変更も行え、顧客一人ずつに合ったデザイン・機能仕様にできる。

入力データについては「お気に入り登録」もでき、全国の実店舗でも情報が共有されるため、来店時に当該データを呼び出して、スタイリストによる採寸やフィッティングサービスを受けながら改めて細部を確認した上で購入することもできる。

工場の生産状況により、異なる場合があるものの、通販サイトからの注文による納期については実店舗購入よりも1週間長くなる約4週間~となっている。スーツ1着の通常価格は税別3万8000円~。7月26日~9月30日までは秋の衣替えに合わせたキャンペーンを実施し、同3万4200円~で販売している。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.