Thu, September 19, 2019

ジャパンイマジネーション EC限定ブランドが始動、きれいめストリートを提案

レディースファッションブランドを手がけるジャパンイマジネーションは9月8日、18歳~23歳をコアターゲットにしたEC限定のレディースブランド「モチベート」をスタートする。

新ブランドは”マニッシュ・ストリート・モード”をキーコンセプトにメンズライク要素のある、きれいめでモードなストリートカジュアルスタイリングを提案。SNSなどたくさんの情報の中から”好き”を見つけ、自分らしくミックスしながらアレンジできる、今の時代を楽しむ世代に向けたブランドという。

”ユーズドっぽさと今っぽさ””強さとチャーミングさ”など相反する要素のミックスをトレンドを取り入れながら表現することで、自分らしさと魅力を引き立てるファッションを提案する(画像)。

オープニングのビジュアルモデルには人気モデルの横田真悠さんを起用。横田さんが持つ今っぽくチャーミングながら芯のあるクリアな表情で「モチベート」の新しいミックスストリートスタイリングを表現する。

価格帯は、トップスとボトムス、ワンピースが4000円から5000円未満、アウターが7000円未満を中心に、EC限定のメリットのあるプライスゾーンで展開する。今秋にはデニムを知り尽くした本澤祐次さんが監修する、デニム素材を中心とするファッションブランド「WHEIR」のデニムパンツやスカート、アウターをセレクトして販売する。

売り場は同ブランドの専用ブランドサイト兼通販サイトとジャパンイマジネーションのモール型通販サイト「アイランド」が9月8日から、「ゾゾタウン」では9月下旬から販売を開始する。

なお、同社は6月上旬にもEC限定の新ブランド「ララフラミンゴ」を立ち上げるなど、ECチャネルでの新客開拓にも積極的だ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.