Sun, June 7, 2020

ピジョン 自社通販サイトを開設、ベビー用品など500点を販売

育児・マタニティ用品などを取り扱うピジョンは10月10日、妊娠期間の「十月十日(トツキトオカ)」の語呂に合わせて自社通販サイトの「ピジョン公式オンラインショップ」(画像)を開設し、仮想モールの「楽天市場」にも「ピジョン公式楽天市場店」を出店し、通販事業の本格展開を開始した。EC事業については2013年以来の再参入で、今回は自社商品約500アイテムを取り扱う。

公式サイトでは商品の「カテゴリー」検索だけでなく、妊娠中・出産後の「お悩み・シーン」や、妊娠週に合わせた「ママの時期」、「赤ちゃんの月齢」などの検索方法があり、時期やシーンからその時に必要な商品がすぐに見つかるように設定。「お悩み」に合わせたオリジナルセットとしては「はじめてママにおすすめセット」や人気商品を集めた「ピジョンのNo.1受賞セット」などがある。

また、出産祝いといったギフト向けの商材も取り扱っており、「時期」や「赤ちゃんの月齢」のほか、ギフトをあげる「目的」や「相手」、「金額」からも商品が選べるようになっている。一例として、オリジナルブランケット付きのスキンケア商品セットなどがある。そのほか、オンライン限定商品として、同日より妊娠準備期から摂取できるサプリメントも発売した。

なお、同社の通販事業については、2007年から他社商品なども取り扱うベビー・マタニティ専門の仮想モール「ピジョンモール」を運営。紙媒体については英国ブランドのベビーアパレル・用品を扱う通販カタログ「ママス&パパス」を展開していた。しかしながら、モールは13年に閉鎖、カタログについてもすでに発刊を終了している。

今回は、顧客からの要望もあってECを再開。モールではなく自社商品を専門に取り扱うサイトとして運営していく。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.