Tue, October 15, 2019

青山商事 傘下ブランドで越境ECに対応

青山商事は9月27日、傘下ブランドの「ザ・スーツカンパニー」の通販サイトで、越境ECサービスへの対応を開始した。

同サービスは、越境EC支援を行うジグザグのシステム「WorldShopping BIZチェックアウト」を活用したもの。同システムは日本と世界125カ国をつなぐもので、海外の顧客が同サイトにアクセスすると自動的に海外顧客専用の画面に切り替わり、そこから商品の色・サイズ・数量を選択して購入することができるようになる。対応言語は日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)で、決済はクレジットカードのほか「ペイパル」「アリペイ」「銀聯」が利用できる。

同社では海外に住む顧客をはじめ、一度来日した際に実店舗を訪れたインバウンド観光客が帰国してからも購入するような利用ケースをイメージしている。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.