Sun, November 17, 2019

ジョイラボ 高級酒の通販サイトを開設

BEENOS(ビーノス)子会社で酒類の買取・販売を行うJOYLAB(ジョイラボ)は11月1日、高級酒や希少酒に特化した通販サイトを立ち上げた。ワインやウイスキー、日本酒などを取り扱い、立ち上げ時で32アイテムをラインアップ。ビーノスグループのリソースを活用して海外向けの販売も行う。

開設したのは「moment(モーメント)」(=画像)。カテゴリーはワイン・シャンパン・ウイスキー・ブランデー・日本酒。税込66万円のウイスキーや、同9万9000円のワインなど一点ものの商品を多く扱う。出品しているネット競売サービス「ヤフオク!」と在庫を一元管理して販売していく。

ビーノスグループで海外転送サービスなどを手がけるtenso(テンソー)の代理購入サービス「Buyee(バイイー)」とシステム連携を実施した。

「バイイー」内に海外向け販売ページを立ち上げ、日本語・英語・中国語に対応し、ペイパルやアリペイなど海外で使われている決済手段も利用できるようにした。海外の消費者から高級酒の需要があったことから海外販売に至ったもよう。

ジョイラボは全国で展開する買取専門店を通じて酒類を調達。高級酒や希少酒を「ヤフオク!」で販売していた。競売以外の手段で購入したいという声を受けて直販サイトを立ち上げた。

また、「楽天市場」や「アマゾン」「PayPayモール」の3つの仮想モールにも出店し、在庫を確保できる商品は同モールで販売。3モールはそれぞれ在庫を一元管理している。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.