Sat, December 14, 2019

CMサイト パーソナルサプリを通販、「買い替え」ストレス解消へ定額で自由に

動画広告サイトを運営するCMサイトが健康食品通販に参入した。11月5日から毎月定額で、顧客が自由に選択した4種類のサプリメントをサブスクリプションで提供する「サプスク」を開始。初年度は、40代前後の顧客をターゲットに、1年で1万人のリピート顧客獲得を目指す。

「サプスク」は、月額2980円(税抜)で使用目安30日分のサプリメントを送料無料で販売する。「ダイエット」や「アンチエイジング」、「物忘れ」、「ひざ関節の痛み」など、顧客の悩みに応じて、25種類のサプリメント成分の中から、4種類のサプリメントが提案される仕組み。月単位で4種類の入れ替えは自由に行える。1日1パックずつ分包された商品を提供。定額サービスの休止などもウェブ上で簡単に行える。

CMサイトは、サプリメントの購入を巡り、顧客が自らに合った商品を選択できないなどの課題があることから通販に参入した。サプリメントは、商品を一度購入しても体感が得られないなど「買い替えの繰り返し」が起こっている実態もある。季節や体調によっても効果感に個人差がある。このため、「買い替え」ではなく、「成分を変えられるサプリメント」という発想で定額サプリを導入した。

パーソナルサプリは、米国が先行しており、日本国内でも徐々に参入企業が増えている。CMサイトは、提供するサプリを4種類に絞ることで3000円以下の低価格帯で展開。顧客が迷わず購入できるよう、サプリメント選択のステップもシンプルに設計した。将来的にAIによるサプリメントのレコメンドシステムも導入。複数の悩みに応じたサプリメントの提案など、レコメンド機能を強化する。

同日には、健康管理アプリ「ヘルスマイル」の展開も始めた。万歩計や睡眠、サプリメント摂取など、ユーザーが生活習慣を記録することで「マイル」と呼ぶポイントを付与するもの。貯まったポイントは、「サプスク」のサービスに使える。

また、健康関連サービスを提供する企業との連携も強化。貯まったポイントを体組成計や郵送診断キット(尿検査)の利用に使えるなどサービスの拡充を図っている。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.