Sat, December 14, 2019

「ラクマ」 「フリマ引越」で出品代行簡単に

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」は11月25日、GLIDEが提供する引っ越しシェアリングサービス「ハイ! ムーブ」、トランクが提供する宅配型収納サービス「カラエト」と連携し、ユーザーが引っ越しの荷造りの際に発生する不要品を専用ダンボールに詰めて送るだけで、「ラクマ」に代行出品してもらえるサービスを開始した。ユーザーは忙しい引っ越し時でも、引っ越しサービスと「ラクマ」への出品代行サービスをワンストップで利用できる。

サービスの名称は「フリマ引越」。ユーザーは「ハイ! ムーブ」で引っ越しを申し込む際に、「フリマ引越」への申し込みを同時に選択できるようになる。「フリマ引越」に申し込むと、「カラエト」から届く専用ダンボールに、「ラクマ」に出品したい不要品を入れて返送するだけで、「カラエト」がユーザーに代わって「ラクマ」へ出品する。取引が成立した際は、送料と手数料を差し引いた金額がユーザーに振り込まれる仕組み。

手数料は代行送料(一律880円)と代行手数料(売上金から代行送料を除いた金額の30%)を差し引いた金額がユーザーに振り込まれる。「ラクマ」に出品された月から翌月末までの期間中は、出品商品の取引がない場合でも費用はかからない。期間中に取引のなかった商品は「カラエト」に移行される。ユーザーは、収納サービス(1カ月無料)を利用しながら、商品を保管し続けるか自宅に返送を求めるかを選択できる。

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.